檸檬の木を植えたい

そこらの25歳のにっきです

尻腐れ病Last

f:id:rmn-ki3:20170926052026j:plain

 

昨日の朝、たくさん収穫ー

眺めるだけで元気が湧いてくる、パプリカは私の癒しだー。

 

 

 

 

・アブラムシ王国

・尻腐れ病

 

にはかなり悩まされたけれど、

素人でもどうにか問題解決してここまでこれました。

 

尻腐れは本当にね、ひどすぎて全滅しちゃうんじゃないかって心配していたけど、

Caスプレーでみるみる減っていって、

粒状Caを2週に1度足していたらいつの間にか無くなってた。

今では全く見かけなくなったよ。うん。

 

もし、初めての尻腐れ病に悩まされて、このブログにたどり着いたパプリカ愛な方へは

まずCaスプレーをおすすめしてみたいです。即効性あったので。

でもスプレーがね、無くなるのめっちゃ早いんですよ。3回目あたりで無くなった気がする。約1か月分。

使用方法:花弁に吹きかけて って書いてあったけど、

茎にもまんべんなく吹きかけてました。だから無くなるの早かったのかなぁ。

葉より茎のが吸収するって昔何かで読んだ覚えがあったので、実践してみたのでした。

実際どうだったかは比較するパプリカがいないから、答えられないけど。

 

とりあえず、助かった。

 

 

 

気が付けば秋。

今、色変わり中のパプリカ収穫で最後だろうな、と思うと寂しい。

同時に家庭菜園はじめて良かったなとも思う。

 

 

 

食事には、これまで忘れず感謝していたつもりでいたけど、

大人になるにつれて、知らずに薄れていたんだなぁと感じました。

 

自分で、試行錯誤しながら育てた野菜たちへの「いただきます」は、

いつもの「いただきます」より確かな重みがあって。

一口一口噛み締めて。

美味しい、と、ありがとう。

引かれると思うけど、涙が出そうになった。

飢えていたわけではない。ただ、本当にありがたくて。

 

大切なことを思い直すことができて心から良かった夏。

友だちと旅行にも行けたし。

念願の片貝まつりの花火も見れたし。

今年は、とても良い夏だった。

 

 

来年もまた、パプリカ育てたいな。